2019年7月    夏季休業のご案内

誠に勝手ながら、弊社では夏季休暇を下記の通り取らせていただきます。
期間中は大変ご不便おかけいたしますが、
何卒ご理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

■夏季休業日程
2019年8月13日(火)〜8月16日(金)まで

尚、夏季休業期間中のお問い合わせに関しましては、
上記休業期間後の回答となりますので、
予めご了承頂きますようお願い申し上げます。

2019年6月    Anima導入事例インタビュー動画掲載

トヨタ自動車東日本様へご導入いただきました検索ソフト“Anima”につきまして、
お客様の声をTOPページに掲載いたしました。

製品については、こちらをご覧ください。
http://frone.jp/products/anima

2019年6月    FRONE設立7周年ご挨拶

おかげさまで8年目がスタートしました。
ひとに例えると小学校2年生から3年生になる頃でしょうか。
まだまだ未熟ですが、皆様のご協力・ご支援をいただきながら元気に育てていきます。
今後とも何卒宜しくお願い申しげます。
   代表取締役 材木 裕

2019年3月    新ツール「3Dレポートツール」開発

3Dレポートツールは、CAE解析結果の各種情報(モデル・条件・物性値・グラフ・アニメーション)をMicrosoft Office文書へ自動出力するツールです。
詳細をPRODUCTSにてご紹介しております。
ツール紹介ページ

2019年1月    新年ご挨拶

明けましておめでとうございます。
昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。
2019年も引き続き社員一同、精一杯努力してまいります。
皆様のご健康とご多幸、貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2018年11月    12/18(火)、12/19(水)製品サポートおよび業務の一時休止【お詫び】
誠に勝手ながら、都合により12/18(火)と 12/19(水)の2日間お休みさせて頂きます。 お問い合わせにつきましては、12/20(木)以降に対応させて頂きますので、 何卒宜しくお願い申し上げます。
2018年11月    年末年始休暇のお知らせ
今年も大変お世話になりました。 12月28日(金)~1月6日(日)まで年末年始の休暇を頂きます。 来年度もどうぞよろしくお願いします。
2018年10月    トヨタ自動車東日本株式会社様にAnimaをご導入いただきました。

お客様導入実績
■導入先 : トヨタ自動車東日本株式会社様
■製品詳細 : Anima - http://140.227.106.134/products/anima

2018年8月    CAEウェビナー:FemapV12の紹介

シーメンスの定番プリ・ポスト、FemapのVersion12がこのほどリリースされました。
CAEエンジニア視点に立った、定評ある使い勝手がさらに進化。メッシュのコピーでは関連するジオメトリを含めることが可能となり、
更にパターンコピーも新たに加わるなど、設計用のCADツールに匹敵するようなモデリング能力を実現しています。
そのほか、ユーザーの「こうしたい!」という思いを様々取り込みました。日本のユーザー様のご意見で追加された新機能もあります。
ひょっとするとお望みだった「あの機能」が入っているかもしれません。
本当に使いやすいツールを目指してCAEエンジニアが開発しているFemapの新たな姿をぜひご覧ください。
主な内容
・FEA業務のボトルネックを解消
・設計CADに匹敵するモデリング機能
・他社製ソルバも強力サポート 他

■CAEウェビナー:FemapV12ののご紹介
■実施日時:9月6日(木)14時~15時 (オンラインでの実施になります。インターネットからご参加ください。)
■参加費 : 無料 (事前登録制)
■参加方法 : 下記「お問い合わせ欄」にWebセミナー視聴希望と明記の上お申し込みください。確認の後、視聴用のURLとパスワードをお送り致します。
■お問合せ ==> http://140.227.106.134/contact

2018年7月    【 webセミナー】液状化解析プログラム「LIQCAインターフェースFor FEMAP」のご紹介 

このたび、液状化解析プログラム「LIQCAインターフェース For FEMAP」をご紹介するwebセミナーを企画しました。

液状化解析ソルバーLIQCA(リッカー)は地震時の液状化による構造物の被害を予測するプログラムです。地震動による地盤や構造物の残留変形、
有効応力および構造部材に生じる応力などを求めることができます。特に河川や護岸付近の挙動のシミュレーションに強いと言われています。

本webセミナーでは、弊社が開発した「LIQCAインターフェースFor FEMAP」を用いることで、いかに簡単にモデル化や解析条件の設定ができるかを中心にご覧いただきます。

地震動による被害予測にご興味がありましたら、ぜひご視聴ください。


■液状化解析プログラム「LIQCAインターフェースFor FEMAP」のご紹介
■実施日時:7月25日(水)14時~15時 (オンラインでの実施になります。インターネットからご参加ください。)
■参加費 : 無料 (事前登録制)
■参加方法 : 下記「お問い合わせ欄」にWebセミナー視聴希望と明記の上お申し込みください。確認の後、視聴用のURLとパスワードをお送り致します。
■お問合せ ==> http://www.frone.jp/contact/