Femap: 有限要素法プリ・ポストプロセッサー


CADからCAEワールドへのパスポート

Femap(フィーマップ)は、Windowsのユーザーインターフェイスを備 えているので、ほとんどのCADデータをインポートし、解析モデル用に形状化できます。そして高品質なメッシュ(有限要素法に基づく要素)を生成し解析を 行います。さらに変形コンターやアニメーション、グラフ化処理機能でわかりやすく解析結果を見ることができます。

CADインタフェース

Femapは多くのCADフォーマットに対応しています。 インポートだけでなく、標準的なフォーマットでのエクスポートも可能です。

CAD形式 関連CADソフト 対応バージョン 形式 インタフェース
Parasolid Solid Edge, NX Parasolid 29 .x_t インポート/エクスポート
ASIS Auto CAD ACIS 26.0 .SAT インポート/エクスポート
STEP CATIA, I-DEAS, Pro/Engineer AP 203, AP 214 .STP インポート/エクスポート
IGES CATIA, I-DEAS, Pro/Engineer IGES 4.0-5.3 .IGS インポート/エクスポート
DXF Auto CAD .dxf インポート
STL .stl インポート

また、Femapはほとんどの主要CADソフトウェアのダイレクトコンバータが実装され、Parasolidの形状データに変換し、Femapにインポートすることができます。

CADソフトウェア 対応バージョン 形式 インタフェース
CATIAV4 CATIA 4.1.9 – 4.2.4 .mdl, .exp インポート
CATIAV5 CATIA V5 R8 – V5-6R2016 SP2 .catp インポート
I-DEAS I-DEAS 9m2 .idl インポート
Pro/Engineer Pro/Engineer 16 – Creo 3 .prt インポート
Solid Edge Solid Edge with Synchronous Technology 9 .PAR, .PSM, .PWD, .ASM インポート
NX NX 1 – 11.0(32bit版は8.5まで)) インポート
SolidWorks SolidWorks 2000 – 2017 .SLDPRT, .SLDASM インポート

FEMインタフェース

Femapは非常に多くの解析プログラムの入力ファイルを生成できます。 また、Femapの公開書式であるニュートラルファイル形式を利用することでユーザ独自のプログラムと連携させることができます。 MSC.PatranMSC.Patran 2.5+.pat,.dis, .els, .nod, .op2インポート/エクスポート

解析プログラム 最新対応バージョン 形式 インタフェース
ABAQUS ABAQUS 2016 .inp, .fil インポート/エクスポート
ANSYS ANSYS 18.0 .ans, .rst, .rth インポート/エクスポート
I-DEAS I-DEAS 9.0 .unv インポート/エクスポート
LS-DYNA LS-DYNA R8/td> .dyn, .d3plot, .d3thdt インポート/エクスポート
MSC Marc MSC Marc 2005 .dat, .t16 インポート/エクスポート
NX Nastran NX Nastran 11.0.1 .dat, .nas, .op2 インポート/エクスポート
Autodesk Nastran NEi Nastran NEi Nastran 2016 .dat, .nas, .op2 インポート/エクスポート
MSC.Nastran NEi Nastran 2017 .dat, .nas, .op2 インポート/エクスポート
CAEFEM, CDA/Sprint2, CFDesign, SINDA/G     インポート/エクスポート

モデリング

Femapでは、ラインメッシュ、シェルメッシュ、ソリッドメッシュの作成にあたり、ジオメトリベースで行う場合とFEMベースで行う場合の両方に対応しております。 CAD形状を使って、 接触面などを自動的に検出したり、 荷重や拘束条件を与えたり、 あるいはパーツごとにメッシュサイズ、 材料特性を割り当てることもできます。 一度定義された条件はCAD形状に割り当てられるので再メッシュするときもそのまま利用できます。

Femapのオートメッシュ機能

最新版のFemapオートメッシュ機能では、均一なオートメッシュ、流線形(形状に沿った)メッシュを生成することができます。

femap1

Femap v11.3でスムージング処理のアルゴリズムを改良したことにより、バウンダリサーフェス上のジオメトリに対しても流線状にメッシュを作成できます。

femap2

シェルメッシュ(フリーメッシュ)作成オプションに「最大4辺形」が追加されたことにより、四角形要素のみのメッシュが作成し易くなっております。

femap3

Femapのソリッドメッシュ機能

テトラメッシュを自動作成する時に、空間内部の分割数をコントロールすることができます。

femap-solid-mesh1

作成済のヘキサメッシュに対し、任意の部分の総数とバイアス比を 設定した分割をすることができます。

femap-solid-mesh2

ポスト処理

Femapは構造解析だけでなく、 熱解析や流体/電磁場解析の結果処理もサポートします。

コンターや、 アイソサーフェイス表示では、 要素コーナーと中心の値を考慮した表示が可能です。 コンターの連続性や平均化の有無などを調整し、 解析結果の収束性や信頼性を確認することができます。 モデルを複数の断面で切断し、 その切断面に現れる値を断面上に表示するカッティングプレーンも利用できます。

アイソサーフェイスとカッティングプレーンはダイナミックにしきい値を変えて表示できます。 さらに流線表示も可能です。

ベクトル表示ではノードの値を表現するほか、 応力テンソルを矢線表示し、 主応力の方向やせん断の方向を簡単に可視化できます。

femap-post-vector

モデルの一部を任意に切り出し、 境界に現れる力を表示するフリーボディ機能を使うと、 構造部分の担う荷重がわかります。 この機能はズーミング解析などで便利です。

femap-post-freebody

さらに表示結果をスプレッドシート形式にまとめ、 ワードやエクセルなどに簡単に貼り付けることができます。

femap-post-report

自動化(API)

Femapのすべての機能を自由にコントロールする機能です。 特別なプログラム言語を覚える必要はなく、 MicroSoft社の提唱するOLE.COMに対応するプログラム言語からFemapを自由にコントロールできます。

たとえば、 エクセル上の数値からモデルを自動生成したり、 特定の結果を取り込んだりできます。 さらに以下の言語で自由にFemapの機能を駆使することができます。

Visual STUDIO(Basic, C#, C++)

JAVA, Python

また、 弊社では受託開発もお受け致します。 お気軽にご相談ください。

 Femap with NX Nastran 45日間無償トライアル版申し込み >>

関連製品

Femap/Flow

Femap/Flow

ナビエ - ストークス方程式の数値解法による自然/強制対流を加味した高度な熱流体解析プログラムです。

Femap/Thermal

Femap/Thermal

有限差分法熱解析ソルバーであるTMG (Thermal Model Generator)をFemapと連携できるようにした製品です。

 NX Nastran

NX Nastran

40年以上にわたって、応力、振動、構造的な不具合、熱伝導、音響、および空力弾性を解析するための業界標準の有限要素ソルバ―です。

関連トピックス

Femap 11.4.2リリースのご案内

Femap最新バージョン 11.4.2がシーメンス社よりリリースされました。 本バージョンは、ダウンロード版でのご提供となりますので、シーメンス社のホームページ(GTAC)よりダウンロードできます。


Femap v11.4 チャート不具合:無効なアウトプットベクトルが選択されました。

Femap v11.4.0でユーザーが作成したアウトプットベクトル(ID:9.000,000~)をXYチャート上に出力すると、「無効なアウトプットベクトルが選択されました。」のエラーメッセージが表示さ


Femapインストール直後の初期設定のお薦め

Femap機能をフルにご活用頂きお仕事にお役立てるようにFemapをインストール完了後、以下の初期設定をお薦めします。 目次1 Femapコンポーネントオブジェクト機能2 TIPSダイアログ3 ファイ


【FemapV11.3新機能紹介】メッシュリファイン

Femap Ver11.3のメッシュリファイン機能では、リアルタイムでメッシュリファインする可能です。 この機能では、隣りのメッシュを使用してノードの接続性を保持します。また、ジオメトリ上に荷重/拘束