Exception Thrown in Femap Graphics code 0002-0031 対処方法

現象:

周波数応答解析結果の複素アニメーションで成分(T3 Accelなどのすべて)を選択すると、[Exception Thrown in Femap Graphic Code 0002-0031]が出力され、グラフィックウィンドウが応答しなくなる場合があります。

対策の有無:あり

発見日時:2020/11/22

発生バージョン:Femap v2020.2

問題が発生しないことが確認されたバージョン:2021.1, 2020.1, 2019.1, v12.0.1

対策:

グラフィック画面が機能しなくなるだけで、そのほかのメニューは起動しています。また、複数のモデルを開いている場合で、それらのモデルを保存していない場合、以下の手順をすべてのモデルで実行してください。

[ファイル]-[エクスポート]-[Femapニュートラル]を選択し、バージョンほかの指定後、

  1. ① [ニュートラルファイル書出しオプション]ダイアログボックスで[ビューの書出し]の選択を外し、[OK]を押します。
  2. ② そのほかのモデルを開いていて、モデルファイルを保存していない場合にはそれらのファイルの①と同様にニュートラルファイルに保存してください。
  3. ③ [ファイル]-[終了]を選択し、Femapをいったん終了します。
  4. ④ Femapを再起動し、[ファイル]-[インポート]-[Femapニュートラル]で保存したニュートラルファイルを読み込みます。この時、もしエクスポート時に[ビューの書出し]を選択しているか、その可能性がある場合には、[ニュートラルファイル読込みオプション]ダイアログボックスで[ビューの読込み]を外します。

その他)

2020.2では、複素アニメーションで成分を選択すると、同様のエラーが発生する可能性があります。2020.2で成分のアニメーションを行う場合には、複素アニメーションを外して、通常のアニメーションで再現してください。

なお、この問題は、2021.1では解消しています。また、12.0.1、2020.1、2019.1では問題は発生しません。したがって、もしこれらのバージョンが利用できる場合で、位相アニメーションを表示したい場合、お手数ですが、これらのバージョンへニュートラルファイル経由で変換し、お使いください。

関連トピックス

SIMCENTER FEMAP V2021.1リリース&新機能紹介
SIMCENTER FEMAP V2021.1リリース&新機能紹介

Simcenter Femap最新バージョン 2021.1がシーメンス社よりリリースされました。 本バージョンは、ダウンロード版でのご提供となりますので、シーメンス社のサポートセンターよりダウンロード


Femap 11.4.2リリースのご案内
Femap 11.4.2リリースのご案内

Femap最新バージョン 11.4.2がシーメンス社よりリリースされました。 本バージョンは、ダウンロード版でのご提供となりますので、シーメンス社のホームページ(GTAC)よりダウンロードできます。


【FemapV11.3新機能紹介】メッシュリファイン
【FemapV11.3新機能紹介】メッシュリファイン

Femap Ver11.3のメッシュリファイン機能では、リアルタイムでメッシュリファインする可能です。 この機能では、隣りのメッシュを使用してノードの接続性を保持します。また、ジオメトリ上に荷重/拘束


Femap v11.4 チャート不具合:無効なアウトプットベクトルが選択されました。
Femap v11.4 チャート不具合:無効なアウトプットベクトルが選択されました。

Femap v11.4.0でユーザーが作成したアウトプットベクトル(ID:9.000,000~)をXYチャート上に出力すると、「無効なアウトプットベクトルが選択されました。」のエラーメッセージが表示さ


関連製品

Femap

Femap

Widowsベースの高性能・汎用プリ・ポストプロセッサー、多彩なCADI/F、高度なFEM I/F、高機能ポスト処理できます。