設計空間の探査プロセスを自動化し、より良いデザインを、よりシンプルに、より早い発見を可能とします。

HEEDSは、より良いデザインを、よりシンプルに、そしてより早い発見の手助けをする強力な支援ツールです。

「プロセスの自動化」、「既存のクラウドやハードウェアの活用」 、「より良い解の発見のための効率的な探査」そして「探査結果を可視化し意思決定をサポート」といった上記4つの柱を基本とし、煩雑な作業を効率化しより良いデザインの発見を後押しします。

また最適化の専門知識や経験がほとんどない方でも、最適なデザインを見つけることが可能です。ほんの少しの時間で、ほんの少し繰り返し作業が発生するだけです。

4つのテクノロジーを駆使し、よりシンプルに、より効率的に、よりスムーズな設計空間の探査が可能にします。

プロセスの自動化

Process Automation

ワークフローを簡単に設定でき、
様々なモデル間のデータを自動的に共有

コンピュータリソースの分散実行

Distributed Execution

様々なコンピュータリソースを管理(Linux, Windows, クラウド)

効率的な探査

Efficient Search

より良いデザインを、よりシンプルに、
より早く!

可視化と気づき

Insight and Discovery

イメージ図や、テーブル、2D、
3Dプロットなどを使ったポスト処理

プロセスの自動化

Process Automation

HEEDSをお使い頂くことでデザインワークフローを簡単に設定でき、様々なモデルや製品のシミュレーション間のデータを自動的に共有します。

これにより、エンジニアは探査結果に対するより深い考察や、製品化に最適なデザインの選択にもっと時間を費やすことができます。

またHEEDSでプロセスを自動化することにより、ボタン一つで様々なデザイン形状を評価することができます。 さらに、ワークフローを完全に自動化することで、よりシンプルに、より効率的に、よりスムーズな設計空間の探査が可能です。

コンピュータリソースの分散実行

Distributed Execution

HEEDSを使ってお手元のパソコンはもちろん、リモートマシン・クラスターなどのハードウェアリソースや、クラウド環境にも簡単にリモート接続ができるため、既存設備への投資を最大限に有効活用頂けます。

  • ワークフローやタスク数、コア数を含む複数レベルの並列化によって、シミュレーションの実行時間を削減
  • 無制限でジョブの並列が可能
  • プラットフォームとオペレーティングシステム間でのシミュレーション実行を自動調整
  • 効率的なライセンススキーム、高性能コンピュータ(HPC)やクラウドリソースの有効活用
  • 24時間/365日、年中無休で稼働するバーチャルシミュレーションの最大活用

効率的な探査

Efficient Search

従来の設計探査ツールは最適化の高度な専門スキルや、効率的な探査をするためにモデルの簡素化が必要でした。

しかしHEEDSを使うことで、パラメータ数や制約条件がどんなに複雑なモデルであっても、スムーズに設計空間探査を実現できます。そして解を得るまでの時間を指定するだけで、インテリジェント探査機能が時間内でより良い解を発見できるよう探査ストラテジーを設定します。

HEEDSは独自に開発した探査アルゴリズムSHERPAを利用し、最小限の実行時間/コストでより良い設計解のグループを見つけ出します。

短時間で多くのデザインを徹底的に探査し、今まで思いつかなかったデザイン案を発見し、業界をリードする製品を いち早く市場に投入することができます。

可視化と気づき

Insight and Discovery

HEEDSは多彩なデザイン候補の性能を比較し、目的とする特性とロバスト性が高い実現可能なデザイングループを見つけ出します。また目的関数や制約条件を入れ替えながら、設計空間の理解を深めることが可能です。

HEEDSを使うことで最適化計算の途中でも、エンジニアのこれまでの経験・知見を利活用でき、これにより、仮設・検証のサイクルを促進し、より質の高いデザインを集め、結果評価時の意思決定を後押します。

目標性能を満たす、より良い設計を探すための最適化計算、感度の把握やばらつきの影響の把握などにおいて、” 考察と気づき” を提供することにより、今までにない製品の開発を後押しします。

関連トピックス

資料  「メカCADを活用した「やさしい」熱流体/熱応力解析」

2018年7月4日(水)メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社にて開催されましたメンターxFRONE  共同セミナー「メカCADを活用した「やさしい」熱流体/熱応力解析」の資料を添付いた


NX Nastran よくあるエラーと対処方法

NX Nastran で解析を実行すると、FATAL ERROR が発生し、解析結果を出力せず、完了してしまうことが あります。 エラーの原因はいろいろありますが、どのような問題が発生したかは FAT


Femap 11.4.2リリースのご案内

Femap最新バージョン 11.4.2がシーメンス社よりリリースされました。 本バージョンは、ダウンロード版でのご提供となりますので、シーメンス社のホームページ(GTAC)よりダウンロードできます。


2020 © FRONE corporation